ごあいさつ

「交通事故のない、安全で快適な交通環境をつくることで社会に貢献する」=「安全を創造する」。昭和50年、私たち九州標識はこの言葉のもと、道路標識の製作会社としてスタートを切ったのです。
創業以来、「安全を創造する」ことを企業理念にかかげ、確認しやすく、しかも耐久性のある標識や関係備品の開発・製作・施工に取り組んで参りました。
標識に代表される交通安全施設は、厳しい気象条件に耐え、老化変形や衝撃による破損のないものでなければなりません。これらの厳しい条件を十分にみたすために、様々なテストを行い、信頼できる製品を作り続けてきました。 これも安全な環境作りに少しでも寄与したいと考えるからにほかなりません。
また一方で、視認性に優れ、子どもから高齢者まで、更には外国人の方々にもわかりやすい表示が求められているのが標識です。標識の製作過程で築いた技術を活かし、今では、通常の道路標識だけでなく、公園の案内板や広報サイン、大判ポスターの作成まで、お任せいただける企業に成長することができました。
弊社のこれまでの成長は、製品を納入する企業の皆様、そして広く当社の製品を使って頂ける社会の皆様に貢献することで培われているのです。 今までも、そしてこれからも、私たち九州標識は、「安全を中心とする創造産業」として、皆様に貢献し続けることをお約束いたします。